ミニマリストの子育て

ミニマリストの母の3人の子育て。 20歳♀、10歳♂、5歳♂の母。健康で幸せに生きるためのエッセンス。

運動も習慣に

お金持ちは運動を習慣にしている事が多い。それはなぜか?


f:id:takisanyattane:20191229053052j:image

以前は体力や体型の維持とかアンチエイジング、肥満防止となど見た目重視だと思っていました。

しかしそれ以外にも最近、運動の凄い効果を知りました。運動によって沢山のホルモンが分泌されメンタルに影響をもたらす事。

運動により成長ホルモン、テストステロン、セロトニンドーパミン等のホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは、加齢とともに分泌量が低下していくもの。成長ホルモンの分泌が少なると、やる気が低下したりイライラしやすくなります。しかしトレーニングすることで、これらのメンタル面への影響も改善することができるのです。

テストステロンもメンタルによい影響をもたらします。テストステロンの分泌量が少なくなると、うつ病や性欲・意欲の低下などを引き起こしてしまいます。そのため筋トレ等の運動を行うことで、意欲が向上し、行動が積極的になります。判断力もつきます。

セロトニン脳内ホルモンでリズム運動などで分泌を促すことが出来ます。幸せホルモンと呼ばれストレスに耐えることが出来るようになります。また、セロトニンはよい睡眠をつくるメラトニンというホルモンを作る材料にもなります。日中にしっかりウォーキングや筋トレなどの運動を行い、セロトニンを多く分泌させることで快眠に繋がるのです。質の良い睡眠はメンタルにも重要です。

ドーパミンも脳内ホルモンで、ドーパミンが多く分泌されるとモチベーションが向上し、ポジティブ思考になります。これらの影響によってカラダを動かすことが好きになり、運動が習慣づくようになるでしょう。

会社の経営者や芸能人が筋トレなどの運動をしているのは見た目だけでなくメンタルを良い状態に保つためだと分かりました。

この所1日の歩数をスマホで測り1日1万歩位は歩いているのですが、運動はまた別。

今年は積極的に運動したいと思います!

すべてに感謝🍀ありがとう☺️