ミニマリストの子育て

ミニマリストの母の3人の子育て。 20歳の娘、10歳の息子、5歳の息子の母です。

もったいない。

👩「もったいない。」👩「まだ使える。」

この気持ちが片付けの邪魔をする…。

 

斎藤一人さんが、「もったいないって言うけど使ってないでしょ?使って無いものはゴミなんだよ。」とそうじ力の本に付いてきたCDの中で言っている。

 

あー耳が痛いけど ごもっともだわ😅

もったいないの気持ちと戦い、今日も引き出しの整理。子供服の小さくなったモノをまたセカンドストリートに持って行こうと黙々と整理。肌着の古いものは拭き掃除に使ってありがとうしてバイバイ➰👋😃

何でこれとってあるの?と自分でとっておいたモノでも不思議なモノもあったり。メルカリ出そうと思ってそのままだったり😭

よしまとめてセカンドストリートだ❗

もったいない、まだ使えるの気持ちを捨て、使って無いものはゴミと自分に言い聞かせる。

自分、モノとの戦い

ミニマリストの人の本には使わないモノを置くスペースがもったいないとか、

モノの寿命の方が人間の寿命より長いと書かれているのを読んで、確かに❗と思った。その時は(笑)。

戦ったおかげで引き出しにスペース(余裕)が出来ました❗🙋

セカンドストリートに行っていらないモノを売ったお金でまた子供達の好きなモノ♥️買ってあげられるかな。

断捨離の師匠 やましたひでこさんの言葉も深い❗


f:id:takisanyattane:20190910155158j:image

セカンドストリート行って来ます😆👍✨

帰って来たら掃除です😌💓

すべてに感謝🍀ありがとう☺️